モンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育とは

  • 知識・技術に偏ることなく、正常な心身の発達を助け、自己発展へと導きます。
  • 人間の生命に根ざすたくましい内在力を発見し、科学的に研究された特色ある教材を用い、自主性を高 め、自己教育を確立していきます。
  • 教えることより幼児が本来持っている潜在能力を導き出します。

家庭におけるモンテッソーリ教育

14/10/03
モンテッソーリ教育とは その3

モンテッソーリ教育を実施している幼稚園の教室には、「モンテッソーリ教具」「モンテッソーリ教師」が存在します。そして「クラス」があります。この三拍子がそろっていて、モンテッソーリ教具の全体系を忠実に実践する教育方法のことを「モンテッソーリ・メソッド」と呼んでいます。

14/10/02
モンテッソーリ教育とは その2

子どもは前述した道筋(「自由に遊ぶ」⇒「繰り返す」⇒「集中する」⇒「達成感をもって自分から止める」)を自分自身で踏みしめていくと、自分から良い状態へと変わっていくのです。

14/10/01
モンテッソーリ教育とは その1

1870年生まれのイタリアの教育学者であるマリア・モンテッソーリという人が、「モンテッソーリ教育法」というものを編み出すに至った原点には、一つの出来事をめぐる二つの事実がコインの裏表のように存在していました。

< 1 2 >