2019年 7月せいぼだより

更新日:19/07/01

今月のみことば✡

「神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ、それは極めて良かった。」 (創世記1章31節)

 一学期も残りわずか。昨年は11月に開催された保護者主催のバザーが14日(日)に計画されています。子どもたちと同じように、保護者の皆さんのバザー当日に向けての準備する姿が見られました。この時期は梅雨に重なり天気の方が心配されますが、皆さんのがんばる姿に天気の方も応えてくれると思います。

  ところで、子どもたちの姿に変化が現れたでしょうか。まだまだ一学期が終わるところですが、一人ひとりがその個性を通して自分らしさを発揮してきているように思います。特に同じ環境の中での繰り返しの保育は、生活のリズムとなりつつあり、自分自身で判断しながらの毎日になってきているように思います。

そんな子どもたちの繰り返しの時間は、いろいろな行事=運動会、クリスマス会などの本番に強い子どもたちへとつながります。そしてこの年齢で臨機応変に対応する判断力や行動力が環境を整えることによって自然に身に付いていくことになります。だからこそ環境の準備、そのかかわり方を常に私たち大人が示すことが大切なようです。

園長 泉 浩二