2019年 11月せいぼだより

更新日:19/11/06

今月のみことば✡

「主と共に働くわれらは、主と共にその実りを味わう。」 (詩編127)

聖書に次のようなことばがあります。

「幼子のようにならなければ、天の国に入ることはできない」

10月最後の日に毎年行われている聖母行列如何だったでしょうか。9月の運動会の準備を通して成長した子どもたちは、マリアさまの月でもある10月は、祈りの心を大切にしながら過ごしてきました。聖母幼稚園の特徴の一つである祈る心。この祈る心でお互いを思いやり、優しさが身についているように思います。

見えないけど大切なこと。見えないものを見る、感じる心。そんな心で子どもたちは、聖母行列に祈り(=お捧げの心)を捧げました。子どもたちの祈る姿を通して、見える部分だけでなく、見えないものを感じている子どもたちから私たちも、大切なものが何であるのかを気付く機会になればと思います。

 今月、ローマ教皇が来日します。「あなたに 話がある」 私たちが忘れがちなことを、メッセージとして伝えてくれると思います。