2020年12月 せいぼだより

更新日:20/12/01

今月のことば✡

「いつも幸せなほほえみを贈りなさい。あなたがたのこころを贈りなさい。」

  (マザーテレサのことば)

今年2020年も残り一ヶ月。コロナの影響で例年になく、あっという間にこの時期が来たように思います。誰もが予想していなかったことにより、新しい生活様式まで求められることになりました。二学期、一年の終わりにあたり、変えなければならないことは、変えていく勇気も必要なように思います。

様々な影響のもと、行事をがんばった子どもたち。二学期最後の行事=クリスマス会に向けて、担当の先生を中心に日々練習にがんばっています。一学期、二学期の経験を通して、これまでの不安よりも子どもたちのがんばりに期待、楽しみが大きくなりました。子どもたち自身もそうだと思います。そしてその期待に応えてくれるのが聖母の子どもたちです。

クリスマス=主のご降誕(イエスの誕生)←待降節(降誕を待つ季節)を今教会では過ごしています。自分にできる準備を通して迎える喜びを意識したものです。毎年感じることですが、この喜び=クリスマスを一番いい形で迎えているのが子どもたちのように思います。子どもたちの喜びが私たち大人の喜びにもなりますように!子どもたちと喜びを分かち合いましょう!

園長 泉 浩二