2018年度 5月せいぼだより

更新日:18/05/01

✡今月のみことば✡
「見よ 兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。」
(詩編133) 

新しい年度、一学期も一ヶ月が過ぎました。新しく入園してきた子どもたちだけでなく、クラス替えの影響があるのか、他の子どもたちも少し例年とは違うようにも見えましたが、少しずつ落ち着いてきたようです。

そんな子どもたちにとって、楽しい時間になるGWがやってきます。幼稚園生活とはまた違う、家族での楽しい時間を過ごすことになります。

まだ一ヶ月ではありますが、子どもたちの成長した姿を感じる時間にもなると思います。何か感じたら子どもたちに素直にそのことを話してみてください。子どもたちも笑顔で答えてくれると思います。

幼稚園に通うこの年齢のときこそが、いろいろなことを脳の働きを通して吸収する(土台作り)年齢だそうです。親子での楽しい時間も成長していく子どもたちにとって最高の土台作りの時だと思います。

子どもたちからの楽しい話を楽しみにしたいと思います。

園長 泉 浩二