2018年度 2月せいぼだより

更新日:19/02/04

✡今月のみことば✡

「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」(ヨハネ13章34節)

年度も残りわずかになってきました。子どもたちもそれぞれに、いろいろなお思いでこの三学期を過ごしていると思います。特にAグループさんは、幼稚園とのお別れ。そして小学校への入学と寂しさと嬉しさが入り混じっての毎日ではないでしょうか。

それは毎日かかわる先生たちも同じだと思います。幼稚園のかかわりを通して、子どもたちに一人ひとりとの思い出があり、大きな期待と少しの心配が入り混じっての残りの毎日になると思います。

フランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸し、神様の愛を伝えるために“ごたいせつ”という言葉を使ったそうです。神さまにとって、一人ひとりが大切な存在であること。その大切な存在である一人ひとりが、お互いかかわること。

当たり前のようですが、忘れがちなことです。その当たり前のことを、子どもたちに伝え、また子どもたちから教えられる時間を大切にしたいと思います。

園長 泉 浩二