2016年度 9月せいぼだより

更新日:16/09/02

  ☆今月のみことば☆
 「天は神の栄光を語り、大空はみ手の業を告げる」(詩編19章2節)

 長い夏休みも終わり、日焼けした元気な子どもたちが登園してきました。しばらくは休み中の楽しい思い出話をたくさん聞けると思います。

 休みと同時に始まったオリンピック。たくさんの人たちが感動を与えてくれました。特に日本においては、これまでの最高41個のメダルを獲得しました。特に団体競技においては、日本らしさを見ることができ、400メートルリレーは、海外の人たちも驚いたようです。個々の力を認め、その力を全体に活かし、ひとつにする。監督、コーチと選手の思いが一つになった結果の信頼関係を見ることができます。

9月の終わりには、運動会があります。先生たちと子どもたちの毎日の繰り返し、信頼関係を当日は体験することができます。先生たちの思いに応えようとする子どもたちの思いが、次の成長へと繋がります。日本の選手団に負けないくらいのがんばる姿を大いに期待してください。期待に応える子どもたちが、聖母幼稚園の子どもたちです。
       園長 泉 浩二